忍者ブログ
努力の上に光り輝く一輪の花
[18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

現在、卒論にとりかかっています。いや、これからといった方が正しいね(笑)提出期限は12月6日・・残り1ヶ月あまりってわけです。

さて何度もいってるようにテーマは「カヌーについて」

北京オリンピックに向けた方向性について。どのようなサポートが必要なのか・・

ここで皆さんの意見を聞きたいんだけど、カヌー関係者で見た人は必ず書き込みして~!!お願いします。匿名でかまわないから。

<今後の課題について>

①連盟にたいしてどんなことを望むか?

②強化について、こうしたらいいのではないか?

③現在抱えている問題(お金や仕事など・・)

④指導者の有無

⑤カヌースラロームが発展していくのに必要なこと

 

お願いします!!コメントして~!!

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
①連盟にたいしてどんなことを望むか?

できるだけもっと選手の立場になって考えてホシス。

②強化について、こうしたらいいのではないか?

NTについてはもっと合宿等を行って意識を高めさせる。世界のTOPになるという意識が低い。

③現在抱えている問題(お金や仕事など・・)

運転免許とれるかな~。

④指導者の有無

ヨーロッパにいる時のみ

⑤カヌースラロームが発展していくのに必要なこと

とにかく誰かが世界一になる。
snake 2006/11/06(Mon)12:57:47 編集
無題
スネイク!!ありがとう♪
参考にさせていただきます!!富山はどうだった~??
Asahi 2006/11/06(Mon)14:45:23 編集
無題
①連盟にたいしてどんなことを望むか?
もっとまともな人いないのかなー

②強化について、こうしたらいいのではないか?
強化する側がキチンと目標を持って長期的に考えなくっちゃいけないんじゃないのかな

③現在抱えている問題(お金や仕事など・・)
DVDドライブが壊れた…

④指導者の有無
時々だけ

⑤カヌースラロームが発展していくのに必要なこと
組織的な普及活動と強化



FUCK THE FEDERATION!!!!
shun 2006/11/06(Mon)16:45:57 編集
無題
①連盟に対してどんな事を望むか?
選手の意見を真摯に受け止め、変えなければならない所は変えようよ。
いうたら、選手とのミーティングの場をもっとしっかりつくるべき。選手会議じゃ言い合いになるだけ。
②強化について、こうしたらいいのではないか?
どうしたらいいかはわからないけど、NTをもっと特別扱いにする。
③現在抱えている問題(お金や仕事など・・)
コーチが欲しい。
④指導者の有無
大学時代にいたけど、今まで教えられた事はないな。独学です!!あっ親父かな。
⑤カヌースラロームが発展していくのに必要なこと。
とにかく色々な人に知ってもらわないと。
カヌーとボート間違えるようじゃだめでしょ。
長期的に考えた普及活動でしょ!!!
てっぺー 2006/11/06(Mon)21:44:26 編集
少な目のつもり
<今後の課題について>

①連盟にたいしてどんなことを望むか?
 1.選手主体の組織運営
 2.カヌー競技の普及活動の強化
 3.広報活動の活発化、スポンサー獲得

②強化について、こうしたらいいのではないか?
 1.海外レベルの常設スラロームコースの建設
 2.トップ選手およびジュニアへの補助・援助
 3.初心者レベルでも参加できる試合の充実
  (試合のレベル・エントリー代なども含めて)

③現在抱えている問題(お金や仕事など・・)
「個人の問題」という認識でよいかな?
 1.仕事の合間しかカヌーができない
 2.時間がないので、「時間をお金で買う」ような
  活動スケジュールになっているため、慢性的な
  資金不足
 3.国内で、働きながらでは現時点以上のレベルアップが
  むずかしいと思われること

 まだ理解がある職場でよかったと思っているが・・・


④指導者の有無
 日本ではなし。
 (いろんな人と話したりして、自分の漕ぎを認識しようと
  勤めてはいるが)
 海外では、滞在期間中はみてもらっていることもある

⑤カヌースラロームが発展していくのに必要なこと
 「発展」の意味が広すぎるが、思うところ3点…

①「憧れの選手」が出ること。
残念ながら、日本では注目度=マスコミにどれくらい取り上げられたか
が直結しているため、必ずしもメダリストである必要はないが、
注目に値すると(マスメディアが)判断するような選手が必要。
認知度と資金面では多少なりとも良くなるのでは?
たとえば、冬のオリンピックにおける女子カーリング。
連盟サイドが「後押し」している例では、女子フィギュアとか、
ビーチバレーがあげられる。
ただし、スポンサーの意向重視の競技運営、
興味本位の関心/性的対象としての関心を向けられる、
といった事態に陥る可能性もある。
また、人気先行になってしまい、総スカンをくらった例として、
オリンピックのスノーボードハーフパイプもあるが…


②はじめるためのハードルを下げる
マイナースポーツで、器具にお金のかかるスポーツ全般にいえるが、
クラブチームが少ないのがつらいところかも。
経済力があるか、給料をつぎこむ覚悟ないとできない
スポーツになっているからね。
(ほかのスポーツも一緒かな…)


③楽しい&かっこいいことをしているんだ!とアピールできる仕掛けが必要
競技として真剣に取り組むことは当たり前だが、
運営に遊び心がまったくなく、公式戦などはまじめすぎて、
関係者以外の関心をそそる要素がほとんど皆無。
①-3のための「社会的に関心を持たれるイベントか?」
というところへのアピールがまったくない。

ダメだ…
止まらなくなる上に
腹が立ってくる…
こん 2006/11/06(Mon)22:26:35 編集
無題
しゅん>ありがとう!!目先ばかりじゃなくて何事も長期でのプロジェクトが必要だよね。ファッキン・・・

てっぺー>書いてくれてありがとう!!持つものは友です♪連盟も問題だけど、選手も一丸となる必要があるかもね。NTに入っても何のプラスにもならない今の環境・・・。ただただ自分が好きだから。強くなりたいからって思う選手の気持ちだけで今に至る感じだね。

こん>コメントありがとう!必ず参考にさせて頂きます!!
確かに海外チームにはありえない、日本の体系といったらクラブチームがないところが大きいね。なんでも個人でするには限度があるし・・・しかし、どうやったらこの問題点は改善できるのだろうか・・。大きな問題だ。
まだまだ世の中の人間が知らな過ぎるスポーツすぎだね・・だからゆえのお得ポイントもあるんだけどC-1の場合はそれもほとんどないし↓
言い出すと止まらない
Asahi 2006/11/06(Mon)22:36:32 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
CALENDAR
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ABOUT ME
HN:
山田 亜沙妃
年齢:
33
性別:
女性
誕生日:
1984/01/20
職業:
LECTURER
趣味:
SPORT
自己紹介:
昭和59年1月に兵庫県にて生を受ける。その後、生後まもなく千葉に引越し活発な幼初期を過ごす。カヌースラローム競技には父の影響で11歳の時に出会う。13歳でジュニアNT入り。初の海外遠征はオーストリア・ローファー♪

その後、中3でフランスに短期留学。大学1年で休学しチェコへスポーツ留学(笑)現在は国際アウトドア専門学校(I-nac)にて非常勤講師。

特技:倒立♪
  
語学:日本語
   英語
   フランス語

☆SPECIAL THANK'S☆
 新潟県カヌー協会
 NSGグループ
 国際アウトドア専門学校
 ZOKEN

両親・多くの愛する友人たち♪
NEW STORY
(01/10)
(01/10)
(01/09)
(01/08)
(01/08)
NEW TB
NEW CM
[12/26 asahi]
[12/26 T]
[12/26 和風ハンバーグ]
[12/12 和風ハンバーグ]
[12/11 asahi]
FREE AREA
MOBILE'S URL
SEARCH
アクセス解析
カウンター
カウンター
忍者ブログ [PR]